佐賀県医師支援センター

長崎大学入試(佐賀県枠)

長崎大学の医学部医学科には、高度急性期機能の需要増加等に対処する医師の育成・定着を推進するため、「佐賀県枠」を設けています。当該入試枠では、将来、佐賀県内の地域医療に貢献する意志のある方々を募集しています。

特長

長崎大学の佐賀県枠には以下のような特長があります。

1.佐賀県の医療活動に従事する意志のある方を募集します。

2.出願できるのは、現役だけでなく、高校卒業後1年以内の方です。

3.合格後は、佐賀県医師修学資金の貸与を6年間受けていただきます。

4.入学後は、他大学生との合同夏期実習や特別プログラム等に優先的に参加することができます。

5.大学卒業後は、佐賀県内の基幹型臨床研修病院において2年間の臨床研修を受け、その後9年間はキャリア形成プログラムに基づき、佐賀県知事が指定する県内医療機関の内科、小児科、外科、産婦人科、脳神経外科、麻酔科、救急科及び総合診療科等で診療業務に従事していただきます。

募集定員(最終合格者数)

2名

募集要件

佐賀県内の高等学校を令和3年4月以降に卒業した者及び令和5年3月に卒業見込みの者、あるいは佐賀県内の特別支援学校の高等部を令和3年4月以降に修了した者及び令和5年3月に修了見込みの者で、次の各号に該当するもの
(本学では、過去の大学入学共通テストの成績は利用しない。)
1.学習成績概評が○A 又はA 段階に属する者
2.人物に優れ、佐賀県の地域医療に貢献することを高等学校長等が責任をもって推薦できる者
3.入学後は、6年間の「佐賀県医師修学資金」の貸与を受け、在学中にキャリア形成卒前支援プランの適用を受けること。また、大学卒業後は「佐賀県キャリア形成プログラム」の適用を受け、佐賀県内の基幹型臨床研修病院における2年間の初期臨床研修後、総合診療科、内科、小児科、外科、産婦人科、脳神経外科、麻酔科又は救急科等の医師として、当該プログラムに定める医療機関等で9年間診療に従事することを確約し、佐賀県にその旨の同意書を提出した者
4.大学入学共通テストで、医学部医学科が指定した教科・科目を受験する者
5.合格した場合は、入学することを確約できる者


受験から合格までの流れ

出願期間 令和4年12 月12 日(月)~12 月20 日(火)
試験日 令和5年1月20 日(金)
合格者発表 令和5年2月13 日(月)


その他
1.1学校あたりの推薦人員は、2人以内とする。
2.学校推薦型選抜IIA、B、C(宮崎県枠)、D のいずれとも併願することはできない。
3.合格者の受験番号・氏名・住所・連絡先電話番号については、佐賀県における医師修学資金の手続きで用いるため、長崎大学から佐賀県に提供する。よって、受験予定者はこのことに同意の上で出願すること。なお、長崎大学では出願書類を受理した時点で同意したものとして扱う。
4.「佐賀県医師修学資金」及び「佐賀県キャリア形成プログラム」については、佐賀県健
康福祉部医務課医療人材政策室(TEL.0952-25-7358)まで問い合わせること。

佐賀県キャリア形成プログラム

佐賀県医師修学資金等貸与制度

HOME > 長崎大学入試(佐賀県枠)

ページTOP